ゴールデンキャンドルには下剤と同じ効果がある

ゴールデンキャンドルには下剤と同じ効果がある?!

 

「とりすぎると下剤を飲んだように、おなかをこわしてしまう場合がある」

 

このため、ゴールデンキャンドルを含むお茶を飲む際には、自分にあった量・濃さのものを飲むようにしなければいけません!

 

ゴールデンキャンドルには下剤成分である「センノシド」が含まれている!

独立行政法人・国民生活センターの調査の結果(2014年1月23日公表)、調査対象となったすべての、ゴールデンキャンドルの茶葉を含む健康茶から、下剤成分「センノシド」が検出されました。この成分は人によっては激しい腹痛を起こす可能性があり、特におなかの調子が弱い人には摂取する量に注意が必要です。

まず、ゴールデンキャンドル入りのお茶のパッケージに記載されている用法・用量を守らずに飲んでしまうことは厳禁です。ゴールデンキャンドルのお茶の過剰摂取は絶対にやめましょう。一日の摂取目安量をきちんと守って飲めば、下痢になる心配はありません・・・と言いたいところですが、個人差があるために・・・・まずは薄めから試してください!

 

「スッキリ茶」「デトックスティー」などの健康茶を飲むときの注意点

現在はインターネットでも、上のタイトルにあるようなお茶がたくさん販売されています。

 

ここで話題にしたいのは、その中でも便通をよくする健康茶についてです。

 

上で触れた国民生活センターの調査で、「ゴールデンキャンドルには(下剤成分である)センノシドが含まれているので、摂取の際はご注意ください」というような注意書きが書かれている商品は、一つもなかったようです。逆に「下剤ではありません」と、ゴールデンキャンドルのお茶は医薬品ではないということを、強くうたうパッケージが多く見られました。

 

では、飲み手である私たちがこの現状から注意しなくてはならないことは何でしょうか?まとめてみましょう。

 

1つは購入した健康茶に、ゴールデンキャンドルが含まれていないか確認すること。

 

2つめは、1日の摂取目安量を超えてお茶を飲まないこと。そして薄めから飲むことです!摂取目安量はその人のおなかの調子によっても変わってきますので、自分にキツイ量だと思ったら、自分のおなかに合う量まで飲む量を減らすといいでしょう。

 

私の娘も以前モリモリスリムを飲んでいて、結構副作用がきつかったようですので、飲む際は自己責任になるでしょう。⇒モリモリスリムについて

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です